Our Recent Posts

March 1, 2020

March 1, 2020

November 27, 2019

Please reload

Archive

Please reload

Tags

Please reload

英語は一つの言語として、小さい頃から触れるべき!

May 22, 2017

 

 

英語は、幼児の頃から一日10分でもいいから、毎日ふれるべきとのこと。

「英語を制する者は受験を制す」

英語は言語なので、やればやっただけ身に付く!

現在の「大学入試センター試験」に代わり、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」(仮称)

の実施方針案が今月(5月)16日、文部科学省によって公表されました。

英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を民間の試験で測る方針や、国語と数学で行われる記

述式の問題例も示されました。

大学入試にとっては約30年ぶりの大改革となります。

英語は「聞く・話す・読む・書く」の4技能が判定されます。

新しい大学入試で、最も大きく変わる科目が「英語」です。

これまでの入試では主に「読む力」「書く力」が判定されてきましたが、新しい入試では「聞く」「話

す」「読む」「書く」の4技能が総合的に判定されるようになります。

これに伴い、英検、TOEFLなど、4技能に対応した民間の検定試験を入試に採用する大学

が、2020年を待たずして増えてきています。

英検はもう必須ですね。

この教育大改革に伴って、年々英検資格取得のハードルもどんどん高くなってきています。

一次試験の読み書きができても、二次試験のヒアリング、スピーキングの面接で不合格になる場

合もあります。

年々グローバル化する社会に向けて、英語はコミュニケーションツールとして、今後必要不可欠と

なってくるでしょう。

『使える英語』を身に付けるには、受験のため、試験のための知識詰め込み学習法だけではもう

通用しないということです!

Please reload

ARE YOU GLOBAL?語学スクール

☎ 06-6697-6654

大阪市住吉区山之内3-2-25-2F